花火大会の情報を更新中です!是非ご覧ください!

多摩川花火大会&川崎市制記念花火大会の歴史やみどころは?

さあ、今年も行われます。

10月の花火大会といえばこれ!

多摩川花火大会&川崎市制記念花火大会

この花火大会は、そもそもなぜ、10月に行われたかご存知でしょうか?

ちなみに、この花火大会は、もともと8月の第3土曜日に開催されていました。

2017年の花火大会時に、なんと雷が落ちる事故が発生!

そういった事から、気候が安定している10月に変更となりました。

ハウア
雷が落ちるのはさすがに危ないよね。

ちなみに、世田谷側と川崎側の花火大会は、もともとは、別々の日に開催していたのですが、更なる盛り上がりのために1994年以降に同日開催されました。

そして、第一回川崎市制花火大会は六郷橋付近で行われました。

ハウア
六郷橋付近の花火大会といえば、大田区の六郷花火大会があるよね!

(関連記事)超おすすめの東京の花火!六郷土手花火大会2019の日程やアクセス方法、穴場スポットをご紹介!

さらに、世田谷側と川崎側2つの会場の打ち上げ数はなんと12000発!

来場者数は世田谷側と川崎側合わせてなんと約90万人!

ハウア
秋に打ち上げられるかなり人気のある花火大会だね。

そんな、歴史がある花火大会のみどころが気になりませんか?

この記事では、多摩川花火大会&川崎市制記念花火大会のみどころを動画でご紹介していきます。

是非ご覧下さい。

多摩川花火大会のみどころは?

多摩川花火大会のみどころは、2つあります。

一つ目は、都内では珍しい10号玉(尺玉)を上げる花火

二つ目は、スターマインです。

では、一つ一つご紹介していきますね!

見どころ①都内では珍しい10号玉(尺玉)花火について!

多摩川花火大会のみどころの一つ目としては、なんと言っても迫力満点の10号玉が打ち上げられます。

ハウア
10号玉ってどんだけ大きいの?

どんだけ大きいか気になりますよね?

(関連記事)花火の大きさって何がある?尺玉って何?号玉とは?

ちなみに、都内の花火大会(隅田川花火大会など)では、周囲にマンションなどがあり、大きい花火を打ち上げるのは、危険なので、主に4号玉が使われてます。

では、10号玉がどんだけ大きいのか、分かりやすい動画がございましたので、ご紹介します。

いかがでしょうか?

ハウア
めっちゃ大きい花火だね!

これを楽しみに、多くのファンが多摩川に集まってきます!

これは、本気で見応え抜群ですよ!

見どころ②スターマインについて

世田谷区多摩川花火の見どころ二つ目はスターマイン!

世田谷区多摩川花火大会では、開始早々に迫力満点のスターマインが行われます。

具体的な動画がございましたので、ご紹介いたします。

いかがでしょうか?

迫力満点過ぎて瞬きするのを忘れちゃうぐらいすごいですね!

ハウア
開始早々に感動的なスターマインが行われるから、かなりおすすめ!

スターマインと尺玉花火を楽しみたいのであれば、世田谷区側で観覧しましょう!

川崎市制記念多摩川花火大会のみどころは?

それでは、世田谷区から対岸の川崎市制記念多摩川花火大会のみどころについて、ご紹介いたします。

見どころ①フィナーレのスターマイン

川崎市制記念多摩川花火大会のみどころとしては、驚くほど迫力満点なフィナーレで行われるスターマイン!

動画がございましたので、ご紹介いたします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

2018.10.13 #川崎市制記念多摩川花火大会 #寒かった

sayusayusayunaさん(@sayusayusayuna)がシェアした投稿 –


いかがでしょうか?

対岸の世田谷区側と美しさを競うような感じで、花火が打ち上げられます。

川崎側は、世田谷区側よりも来場者数が少ないので、ゆったりと観覧したい人は川崎側で見る事をおすすめします。

しかし、帰りの電車は混雑必死なので、そこは把握しておきましょう!

電子マネーのチャージは忘れずに!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

多摩川花火大会の歴史や、みどころについて、ご紹介しました。

世田谷区側は、尺玉の花火やスターマインが観覧できるので、大きい花火を見たい方はおすすめ!

対岸の川崎側は、フィナーレに凄まじい程のスターマインを打ち上げます!

混雑は、川崎側の方が空いてますので、ゆったりと観覧したい方は川崎側がおすすめです。

ハウア
川崎側からでも世田谷側の花火が見れるからね!

しかし、帰りは混雑するので、気をつけて下さいね!

それでは、楽しい花火大会をお過ごし下さい!

多摩川花火大会まとめ

・まずは、日程やアクセス方法や見どころなどの基本情報を知りたい方は、こちらの記事をどうぞ!
(関連記事)多摩川花火大会2019の日程や打ち上げ場所は?アクセス方法や屋台の場所、トイレの情報など基本情報を完全攻略!

(関連記事)多摩川花火大会&川崎市制記念花火大会の歴史やみどころは?

・花火大会と言えば屋台ですよね!屋台が充実しているのは川崎会場です!具体的には、こちらをどうぞ!
(関連記事)多摩川花火大会の屋台やコンビニ、スーパーの情報を世田谷区側と川崎市側でご紹介!

・多摩川花火大会の穴場スポットを知りたい!って方はこちらをどうぞ!
(関連記事)多摩川花火大会の世田谷区側と川崎市側の穴場スポット16選をご紹介!

・10月でも外で花火大会を見ると蚊に刺されかもしれません!
そこで、こちらの記事をご覧ください!
(関連記事)花火大会で蚊に刺されやすい人は?究極の対処法をご紹介します!

・場所取った後、花火大会が始まるまで何しますか?決まってなければ、この記事を読んでください!
(関連記事)花火大会で時間を潰せる方法は?持ち物は何が必要なの?

・多摩川花火大会をせっかく見るなら場所取り不要の有料席で見るのもいいですよ!
(関連記事)2019年度版!多摩川花火大会の有料席情報はこちら!世田谷会場と川崎会場を完全網羅!