花火大会の情報を更新中です!是非ご覧ください!

隅田川花火大会で水戸街道沿いがなぜ穴場なの!?場所とりレースを楽しもう!!

今年もやってきましたね!!江戸時代から続く伝統の花火大会

(関連記事)隅田川花火大会の歴史や見どころは?動画でわかりやすくご紹介します。

隅田川花火大会2019年を攻略する詳細情報はこちら!

隅田川花火大会の季節になりました。

今年の花火大会は、どこの会場でみようか迷いませんか?

例年、至る所が穴場だとインターネットで言われていますが、そこは今でも本当に穴場なのか?
調べました!

今回ご紹介するのは、あの有名な水戸街道沿いです。

水戸街道(国道6号線)は、隅田川に平行して走っていて、明治通りから言問橋までの区間を指します。

特に水戸街道の向島5丁目バス停、ファミリーマート向島4丁目店あたりが穴場だと言われています。

この場所は、例年穴場とインターネットで言われています。

なぜ穴場と、いわれているか説明しますと

水戸街道は夕方の18時になると歩行者天国になります。

ハウア
歩行者天国になった瞬間に場所取りが始まるよ!

それと同時に、場所取りが始まるのですが、うまくいい場所が取れれば、座ってゆっくり見れます。

水戸街道の雰囲気がわかる動画をどうぞ!!

しかもここは、 第一会場の花火と第二会場の花火が見れるという奇跡的な場所でもあるのです。

せっかく行くのであれば、二つの花火が見れる穴場を狙ってみませんか?

この記事では、水戸街道のどこの穴場を狙えばいいのか?

その穴場を狙うには何時頃に行けばいいのか?

場所取りの作戦やトラブルを避けるための情報について

花火大会を見る時の神アイテム

トイレの情報

などをまとめました。

この記事を参考に、皆様に 水戸街道で花火を楽しんでいただきたいと思います。

なぜ水戸街道の向島5丁目バス停、ファミリーマート向島4丁目店穴場なのか?

それは、奇跡の場所の証明となる、第一会場を中心に第二会場の花火も見えてしまうことです。

さらに東京スカイツリーも近くに見えます。

まさに、コストパフォーマンス最高な場所と言っても過言ではないです。

なので打ち上げ場所を確認して、前の方に高い建物がない場所を取れたら最高です!

ハウア
目の前に高い建物がない要チェックだよ~
私が参加した時は、インターネットに書いてある通り、第一会場と第二会場の花火を見ることできました!!
ここは本当に穴場だと思います。
マジでオススメします!

向島5丁目バス停、ファミリーマート向島4丁目店から花火大会の会場までの距離について

黒い〇の第一会場まで約510 M

赤い〇の第二会場まで約2600 M

またスカイツリーも間近(直線で300M)にみえます。

花火の見え方としては、こんな感じです。

場所取り情報

場所取りの様子としては、18時頃に歩行者天国になるので、歩行者天国になると同時に一斉に場所取りが始まります。

まさに場所取りレースに参加しているような感じです。

よーいどん!!

と同時に、レースが始まるので、もちろんフライングなどしてはだめです。

初めて行く方はドキドキしちゃいますね。

こういった場所取りレースをせずに、朝早く起きて整理券を取り無料で有料レベルの場所で花火を見たいという人は、ここをお勧めします。

↓↓

(関連記事)隅田川花火大会の究極の穴場でした!!コモディイイダ東向島店の場所取りマニュアル

夕方の17時ぐらいからスタンバっていますので、地元の方々と一緒に場所取りをしましょう。

という事は、この場所には17時ぐらいから、行けば良い場所となります。

その他の穴場スポットですと、前日から場所取りをしないと、いけないことがありますので、それと比較すると楽だと思います。

混み具合についても、浅草周辺と比べると、それほど混んでいません。

なので、場所取りレースさえ上手くいけば、最高の場所となります。

ちなみに、昼頃から行って、場所取りレースに参加せずに、穴場で見れる場所で見たい方はこちら。
↓↓
(関連記事)隅田川花火大会カップルで思い出を作ろう!汐入公園攻略マニュアル!

場所取りの作戦について

5丁目バス停付近は、インターネットで穴場という情報が出回ってますので、交通規制が始まる前から、かなり混雑しています。

花火を見る場所を確保するのは、強いメンタルがないと、なかなか難しいです。

人を押しのけてまで場所取りするのはちょっと・・・

という人は、こちらをお勧めします

作戦を変更して、交通規制開始時点では、それほど混まない第二会場が見やすい水戸街道を狙いましょう。

(こちらもおすすめ!隅田川花火大会2019の有料席情報まとめはこちら!)

第一会場と第二会場の違いについて

第一会場は花火大会の目玉となる花火コンクールが行われます。

開始時間は、午後7時00分~午後8時30分です。

第二会場は

開始時間が第一会場より少し遅いです。

午後7時30分~午後8時30分です。

見どころとしては、めっちゃ綺麗なスターマイン!!

スターマインとは、 連射連発花火のことです。

いくつもの花火を組み合わせて短時間に何百発もの大量の花火を打ち上げます。
迫力満点ですよ!

場所を取る際の注意点について

せっかく来たのでちゃんとした場所で花火を見たいですよね。

そこで絶対に避けた方が良い場所をご紹介します。

①屋台周辺

屋台の周辺は、人通りが多く落ち着いて花火が見れませんので避けた方がいいです。

また放送用スピーカーが近くにあると、うるさくて花火を見れる状況では、なくなりますので避けましょう。

さらに、何十人も座れるような大掛かりな場所取りがされているパターンは、サークルや宴会です。

自分たちが少人数だと不愉快な思いをしてしまう恐れもありますので避けた方がいいです。

上級者向けの場所取りとしては、トイレ周辺をあえて狙います。

トイレ周辺は臭いが気になりますが、風向き次第では臭いは来ませんので狙い目となります。
さすがにトイレをあえて狙ってくる人はいないですよ!

場所取りをする最低限のルールについて

場所を確保するためにレジャーシートを敷きます。

その際には必要以上に広く確保するのはやめよう。


確実にトラブルの原因とあります。

せっかく花火大会に来たのですから変なトラブルに巻き込まれないように注意しましょう。

それと、場所を取ったら最低一人は場所取り係として待機しましょう。

誰かしら座ってないと、横取りされる可能性があります。

横取りされても何もいえませんので気をつけてください。

それとトラブルとなりますので、注意が必要です。

周辺のトイレ情報

ファミリーマート向島4丁目店の近くに仮設トイレが設置されています。

ちなみにこのファミリーマート向島4丁目店は、花火大会期間中混乱を避けるためにトイレの使用は禁止してますので注意してください!

それ以外のトイレの場所ですと、さくらんぼ児童公園という公園があります。

基本的にトイレは混みますので、できるだけ場所取り前に駅などのトイレで済ませておきましょう。

水戸街道へのアクセスについて

場所取りレースに参加するためには二つの注意点があります!

注意点① 行きは、絶対に浅草駅では降りないでください!

浅草駅は、人が多すぎて通行規制もかかり、目的地に着くのが難しくなります。

場所取りレースに参加するためには

徒歩5分で着く、東武スカイツリーラインの曳舟駅から行きましょう。

注意点②

曳舟駅というと、京成線と東武スカイツリーラインの2つがありますが、実はこのように結構離れています。

京成曳舟意外に遠い!!

徒歩7分は意外に遠いですよ!

場所取りレースの会場となるところは、東武スカイツリーライン曳舟駅が近いので、あらかじめ東武スカイツリーライン曳舟駅に到着するようなルートで来るようにしてください!

花火を見る時に、あって良かったと思える神アイテム

それは何かというと、折りたたみの椅子です!(100均で売ってます!)

アスファルトの上にシートを敷いて直接座るとめっちゃ暑いです。

お尻も痛くなってしまい花火どころではないです。

なのでこのアイテムを持って行きしょう!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した穴場は、場所取りレース楽しむための穴場です。

初めて行く人は、ドキドキするかもしれませんが、それなりに楽しい雰囲気を味わえると思いますよ。

この際、場所取りを楽しみに行くんだ!

っていう気持ちで、望むことをお勧めします。

また、張り切りすぎて、ケガなどしないように気をつけてください。

隅田川花火大会まとめ!

・隅田川花火大会の歴史やみどころはこれ!
(関連記事)隅田川花火大会の歴史や見どころは?動画でわかりやすくご紹介します。

・浴衣をレンタルして行くならこれ!
(関連記事)隅田川花火大会で浴衣レンタルするのはどこがいい?荷物お預かりサービスや翌日返却できる浴衣レンタル屋をご紹介!
(関連記事)花火大会で浴衣レンタルする時に気を付ける事ってなに?対策とかあるの?

・隅田川花火大会の第一会場や第二会場の違いはこちら
(関連記事)隅田川花火大会の第一会場と第二会場って何が違うの?開始時間やプログラムは?

・有料席協賛席情報はこちら!
(関連記事)とってもお得!隅田川花火大会2019協賛席とは?どうすれば見れるの?必ずチケットをゲットできる裏技も公開!

・スカイツリーで見るならこちら!
(関連記事)隅田川花火大会で圧倒的な人気を誇る東京スカイツリーから観覧する4つの方法をご紹介!

・花やしきで見るならこちら!
(関連記事)隅田川花火大会は花やしき屋上からゆったり見よう!チケット入手方法や観覧必須アイテムをご紹介!

・ホテルでお泊まりするならここ!
(関連記事)隅田川花火大会を見るならどこのホテルがいい?厳選ランキングTOP10をご紹介!

・レストランでゆったり見るならこちら!
(関連記事)隅田川花火を見るならココ!!おすすめレストランやビアガーデン、テラス席などの予約時期や料金をご紹介!

・王道の屋形船で見るならこちら!
(関連記事)隅田川花火大会2019の屋形船を乗合い船と貸切船別にご紹介! どんな感じで花火が見れるかも動画で説明いたします。

・船のクルーズで見るならこれ!
(関連記事)隅田川花火大会を船のクルーズで見るならココ!厳選した4つのクルーズプランをご紹介!

・ヘリコプターで見れるブランもあるよ!
(関連記事)隅田川花火大会の最高級なデートプラン!ヘリコプターで上空から花火を見ませんか?料金や見え方を動画でご紹介!

・ここは、マジで神の穴場です。
(関連記事)隅田川花火大会の究極の穴場でした!!コモディイイダ東向島店の場所取りマニュアル

・隅田川花火大会デートはここで決まり!
(関連記事)隅田川花火大会でデートにおすすめの穴場!第二会場の歩行者天国ゾーンで座り見できる場所あります!
(関連記事)隅田川花火大会!車で行ける穴場とは?え!次の日、ディズニーランドも行ける場所!!タワーホール船堀をご紹介!
(関連記事)隅田川花火大会カップルで思い出を作ろう!汐入公園攻略マニュアル!

・水戸街道で見るならこれを読んで!
(関連記事)隅田川花火大会で水戸街道沿いがなぜ穴場なの!?場所とりレースを楽しもう!!

・今年は迫力満点の隅田公園で見ちゃう?
(関連記事)隅田川花火大会を穴場の隅田公園で見ませんか?参加マニュアルを極秘公開しちゃいます!!

・グループで見るならここでしょ!
(関連記事)隅田川花火大会の穴場はここ!グループで見るなら絶対おすすめな大横川親水公園のアクセス方法や花火の見え方をご紹介!

・橋から見るのは意外と良いよ!
(関連記事)意外と穴場だよ!隅田川花火大会を橋から見る良さは?アクセス方法は?花火見るのに100%失敗しない方法!

・立ち見するならここがおすすめ!
(関連記事)隅田川花火大会で立ち見するならここ!おすすめ銅像堀公園をご紹介!

・屋台を攻略するにはこれ!
(関連記事)隅田川花火大会で屋台を攻略する方法はこれ! 屋台の穴場スポットや、買った後に花火を満喫できる場所をご紹介!

・いざというときの避難場所と穴場スポットをご紹介!
(関連記事)隅田川花火大会を目的別に超おすすめ穴場スポット7選をご紹介!災害時の避難場所情報もあります!

・混雑回避して帰れる方法はタクシーを使うべし
(関連記事)隅田川花火大会を混雑回避して帰る究極の方法はこれ!タクシーを利用するか駐車場を予約して車でアクセスしよう。