花火大会の情報を更新中です!是非ご覧ください!

長野えびす講煙火大会の歴史やみどころは?

今年も行われます。

11月の秋に行われる花火大会

長野えびす講煙火大会!(こうえんかたいかい)

この花火大会のみどころは、なんと言っても都内ではなかなか見れない

全国新作花火10号玉コンテスト!

(関連記事)花火の大きさって何がある?尺玉って何?号玉とは?

見事な尺玉(10号玉)が見れますよ!

興奮間違い無しです。

そこで、お待ちかねの動画がございましたので、ご紹介いたします。こちらをどうぞ!


ちなみに、この煙火大会は、出世煙火と言われていて、認められた煙火師しか、出場できません。

なので、見応えは確かです!

さらに、もう一つのみどころは、ミュージックスターマイン!

これも見事なスターマインを堪能できます!

素晴らしい花火を堪能できる動画がございましたので、ご紹介致します。

いかがでしたでしょうか?

ハウア
地方の大きい花火大会じゃないと、ここまでの花火は堪能できないから、絶対に感動するよ!

こんな、みどころ満載の長野えびす講煙火大会の歴史も気になりませんか?

この記事では、長野えびす講煙火大会の歴史についてご紹介していきます。

是非ご覧ください!

長野えびす講煙火大会の歴史は?

この花火大会は、かなり歴史のある花火大会です。

始まりは、なんと明治32年から始まり、かれこれ100回以上開催されてる、とても歴史のある花火大会です。

長野県は現在でも有数の花火の産地なので、花火大会には、気合い入ってますよ!

ちなみに、日本で初めて二尺玉も挙げた花火大会です。

ハウア
二尺玉ってかなり大きいんだよ!

そして、何よりも長野の花火大会らしいのは、11月の下旬に開催されるので、最低気温が1.5℃最高気温が11.1℃と、かなり寒い中花火大会を、観覧します。

っでも寒さも吹き飛ぶ花火大会ですよ!

そこで、この花火大会の観覧を盛り上げるのは、約100店も出店される、暖かい屋台飯!

ハウア
何を食べるか迷っちゃうよ~

この屋台を楽しむのもお祭り気分が味わえておすすめですよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

長野えびす講煙火大会のみどころは、都内では味わえない大迫力の10号玉コンテストや、ミュージックスターマインです!

寒い季節に暖かい屋台を食べながら観覧するのは、最高の贅沢ですよ!

長野来たついでに、観光もいいですよね!

それでは、楽しい花火大会をお過ごしください!

合わせて読みたい花火大会の情報はこちら!

・花火大会と言えば浴衣で行きたいですよね!
っでも浴衣で行くときは、靴ずれや暑さ対策など注意しなければならない事がありますのでこちらをどうぞ!

(関連記事)花火大会で浴衣レンタルする時に気を付ける事ってなに?暑さ対策や靴擦れ対策とかあるの?

・花火大会で早めに場所取りするときの注意点

花火大会で良い場所をとるために早めに行って場所取りをするパターンってありますよね?
しかし、炎天下の中場所取りをすると熱中症対策や時間潰しなど色々と対策が必要です。
そこでこちらの記事をどうぞ!

(関連記事)花火大会で時間を潰せる方法は?持ち物は何が必要なの? 

・花火大会の蚊に刺され対策について!

花火大会を見る時に気をつけたいことって、蚊に刺され対策ですよね。
そこでこちらの記事で蚊に刺され対策をまとめましたのでどうぞ!

(関連記事)花火大会で蚊に刺されやすい人は?究極の対処法をご紹介します!