花火大会の情報を更新中です!是非ご覧ください!

葛飾納涼花火大会で浴衣レンタルするならここがおすすめ!歩かずにアクセスできる方法もご紹介!

東京の下町の風情を感じる花火大会!

葛飾納涼花火大会。

この花火大会は、葛飾の柴又で行われる花火大会で、花火大会の会場から間近で見れる花火は、迫力満点です。

そんな葛飾納涼花火大会の歴史や見どころを深掘りした記事がございますのでこちらをご覧ください。

(関連記事)葛飾納涼花火大会の歴史やみどころは?動画で一挙公開!!

このような、夏の風物詩の花火大会を今年は浴衣を着て参加してみませんか?

しかし浴衣を着て参加するためには、暑さ対策や靴擦れ対策など色々な対策を考慮しないといけません。

具体的にはこちらの記事でまとめてますのでご覧ください。

関連記事)花火大会で浴衣レンタルする時に気を付ける事ってなに?対策とかあるの?

そこでこの記事では、葛飾納涼花火大会の時に浴衣レンタルできる、おすすめの浴衣レンタル屋さんをご紹介いたします。

それと浴衣で、葛飾花火大会の会場まで歩くのは大変なので、なるべく歩かずにバスでアクセスする方法をご紹介いたします。

葛飾納涼花火大会おすすめ浴衣レンタル屋はここ!

浴衣をレンタルする際に、何を基準に選びますか?

・翌日返却サービスがある。

・荷物預かりサービスがある。

・ヘアセットなども込みの値段である。

などなどあると思います。

今ご紹介した条件を満たす浴衣レンタル屋さんをご紹介いたしますね!

浅草着物レンタル 美麗(03-5637-8568)翌日返却、翌日郵送返却、荷物発送OK!

電話番号:03-5637-8568
浅草着物レンタルへの美麗アクセス方法はこちら!
料金:通常料金プランで3,500円 (税込)

セット内容;浴衣、帯、傘、ヘアーアクセサリー、簡単なヘアアレンジなど込々の料金となります。

返却方法: +1000円のオプション料金で翌日返却サービスもあります。

さらに、翌日中に発送する宅配返却もできます。(送料はお客様負担となります。)

ハウア
このサービスはお店まで返却しに行かなくていいから、めちゃめちゃ楽だよね!

さらに浅草着物レンタル 美麗のおすすめポイントとしては、自分で荷物を梱包して着払いで送るということもできます。

荷物を送るのは、翌日となりますので多少時間差はありますが、わずらわしい荷物を持たずに浴衣で花火大会に行けるのは魅力的ですよね!

ハウア
荷物は気にせずに花火大会を堪能できるのは本当にいいね!

浅草着物レンタル 美麗ホームページはこちら!

さくらベール(03-6802-8057)翌日返却、荷物発送OK!

アクセス方法はこちら!

浅草雷門から徒歩10秒

予約専用電話番号:070-6512-6942

その他問い合わせ:03-6802-8057

料金:予約限定のお客様はなんと!!4000円が2900円になります。
しかも、2900円で必要な物が全てそろってます。
ヘアセット料金も込みなので破格ですよね!

ハウア
全てコミコミで2900円はマジやばいね!

営業時間: 10:00~18:00(花火大会の時は、営業終了時間が延長となりますので確認しましょう!)

それと、可愛い浴衣はすぐになくなってしまいますので、なるべくでしたら早めに来店して、浴衣を選んでおいた方がいいです。
ただずっと浴衣を着てるのも大変なので、家が近くでしたら、一旦お店で選んで予約をしておくというのも一つの手です。

浴衣レンタルのキャンセルは5日前まで可能です。

注意点として、さくらベールは荷物預かりサービスはやってません。

なのでこちらにコインロッカーの情報をご紹介いたします。

浅草駅周辺のコインロッカー

荷物預かりサービスをやっていない代わりと言ってはなんですが・・・
さくらベールも着払いで自宅まで郵送できるサービスならありますよ。

ハウア
これがめっちゃ楽で便利なんだよね~

さらに別途1080円かかりますが、翌日返却サービスも
あります!
翌日返却時間は10時30~15時00分となってまして、翌日返却サービスを利用する際には、身分証のコピーがあると、スムーズに受付できますので準備してくださいね!

逆に言えば、身分証のコピーがないと翌日返却サービスが利用できませんので、必ず持っていきましょう 。

身分証一覧

健康保険証

運転免許証

パスポート

学生証

ホームページはこちら!

梨花和服(03-5830-8510)翌日返却、荷物預かりOK!

電話番号:03-5830-8510

アクセス方法はこちら!

料金プランはこちら

花火大会朝割プラン(午前中のご来店限定!お得なベーシックプラン)
セット内容:浴衣+肌着+半幅帯+下駄+巾着袋
サービス内容:浴衣レンタル+着付け+荷物お預かり
料金:3,500円(税別)

花火大会ベーシックプラン(浴衣レンタルのみのベーシックプラン!)
セット内容:浴衣+肌着+半幅帯+下駄+巾着袋
サービス内容:浴衣レンタル+着付け+荷物お預かり
料金:4,000円(税別)
花火大会ヘアセットプラン(浴衣レンタルとヘアセットがついた一番人気のプランですよ!)
セット内容:浴衣+ヘアセット+肌着+半幅帯+下駄+巾着袋
サービス内容:浴衣レンタル+着付け+荷物お預かり
料金:6,000円(税別)

花火大会カップルプラン(男女セットのお得なプランはこちら)
セット内容:浴衣+ヘアセット+肌着+半幅帯+下駄+巾着袋
サービス内容:浴衣レンタル+着付け+荷物お預かり
料金:10,000円(税別)

花火大会メンズプラン(男性向けの浴衣レンタルプランです)
セット内容:浴衣+肌着+半幅帯+下駄+巾着袋
サービス内容:浴衣レンタル+着付け+荷物お預かり
料金:5,000円(税別)

ハウア
荷物を預かってくれるから、便利だよね!

荷物預かりの注意点として
キャリーバックのみ別途500円(税別)となります。
それと、翌日返却サービス(税別2000円)を使えば翌日中であれば、何時でも返却オッケーです!

ちなみに当日返却は、22時30分までとなります。

きものすたいりすとみえこ(03-6658-8108)翌日返却、荷物預かりOK!

アクセス方法

東京メトロ押上駅
都営地下鉄浅草線押上駅
B2出口より 徒歩3分

ハウア
都営地下鉄浅草線は京成線直通電車だから 、花火大会の会場へのアクセスが便利だね。

料金はこちらです。
女性浴衣レンタル5000円
男性浴衣レンタル6000円
カップル浴衣レンタル10000円
ヘアセット3800円
お持ち込み浴衣着付け1800円

ハウア
ここはヘアセットが別料金で3800円かかるんだね!


返却はなんと!
翌日もしくは翌翌日で大丈夫なんです!

ハウア
翌々日返却はかなり楽だね!

さらに荷物預かりサービスも行なってますので、便利ですね!

浴衣を着て葛飾納涼花火大会の穴場スポットまで楽にアクセスする方法

浴衣を着て、最寄り駅から会場まで歩くのはとても大変ですよね。

ハウア
靴擦れとか起こしちゃうよ~

屋台を目的にしてるのであれば、京成金町線の柴又駅で降りて帝釈天参道を歩きながら会場へ向かうのがいいですが、もしそうでない場合はJR 松戸駅からバスを利用することをお勧めします。

ハウア
バスは楽でいいよ~

具体的にどうアクセスするかと言いますと、JR 松戸駅まで電車で行きその後

京成バスの松31のバスに乗り、旧矢切高校まで行けますので、それを利用しましょう。

京成バスの松31の経路はこちら!

松31の時刻表はこちら!

ハウア
1時間に2本ぐらいしか走ってないから時間に気をつけて!

時間が無いのであれば、もちろんタクシーを利用するのもありですよ!!

そして、旧矢切高校からでも花火は見えますが、徒歩6分ほど歩けば松戸側の土手に着きますので、ゆったりシートを広げて観覧できます。

注意点としては、川沿いの土手なので蚊がすごいです!

なので、こちらの記事を参考に蚊に刺されないように対策をしてください。

(関連記事)花火大会で蚊に刺されやすい人は?究極の対処法をご紹介します!

しかし、松戸駅へのアクセスを考えると、北千住の浴衣レンタル屋さんもございますのでご紹介しますが、浅草周辺の浴衣レンタル屋さんと比べて、値段が高いです。

具体的には、 ヘアセットは別料金となっています。

松戸駅には近くなりますが料金が高くなるので悩みどころですね。

一応ご紹介しておきます。

①atelier haruka EQUiA北千住店(旧:東武北千住駅店)( 北側千代田線連絡地下通路)電話番号:03-5284-8990

②atelier haruka ルミネ北千住店 電話番号:03-5244-0100

③レンタル着物マイン 北千住店  電話番号:03-5284-6311

今ご紹介した三つの浴衣レンタル屋さんについては、こちらの記事で詳しくご紹介してますのでご覧ください。

(関連記事)足立の花火大会のおすすめの浴衣レンタル屋さんは、打ち上げ会場までバスでアクセスできる浅草がおすすめ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

浅草駅周辺の浴衣レンタル屋さんをご紹介いたしました。

今回ご紹介した浴衣レンタル屋さんは、荷物預かってくれるサービスがあったり、送料をこちらで負担する形になりますが、自宅まで荷物を送るサービスもありました。

さらに、自宅から送料はこちらで負担となりますが郵送で浴衣を返却できるサービスもありますので、かなり便利だと思います。

さらに浴衣で会場まで歩いてアクセスするのは、かなり大変だと思いますので、バスを利用するのも一つの手です。

参考にしてください。

浴衣で花火大会に行くのは何かと準備が必要になりますので、色々便利な作戦を立てて大会を楽しんでくださいね!